わたしは疾患・障害を持っているから普通の会社では働けないのだろうか

たかなんです。

本日、話の流れで、転職したいと訴えたところ、母より、

  • まともな生活ができていない今を見ていれば、普通の会社では無理。
  • 実際、前職は務まらなかったじゃん。
  • 今の就業先はみんな優しくてぬるいからやっていけている。
  • じゃあ転職するとして、給料が上がるような職場で具体的にどんなところが雇ってくれるの?
  • 何の仕事が合ってるの?
  • そもそも普通の人だって合ってる仕事なんかない
  • そういって次のところで会わなかったらまた転職繰り返すの?
  • そうやって転職を繰り返す病気だってDr.が言ってたの聞いてたでしょ。
  • これ以上心配させないで。

などと言われました。

というところでタイトルの通り、「わたしは疾患・障害を持っているから普通の会社では働けないのだろうか」というところに行き着きます。

今日は疲れたので考えませんが、また考えていきます。

眠りの森のブス

たかなんだよ。

今日は、1日、寝ていました。
そして、夜にドライブも兼ねて、ガソリンを入れに行きました。
すると、ちょっと調子が上向いてきたような気がしました。
帰宅すると、Aamazonでお買い物をしました。
家で写真を撮るようにしようと思って、アイテムを揃えようとしたのです。
合計1万円くらいの散財をしました。
そんなことをした後に言うのもなんですが、お金がないです。
めでたしめでたし。

限界を感じたけど大丈夫だった事実だけを見よう

たかなんだよ。

今日は仕事に行ったけれど、途中でなんとも言えない圧迫感みたいなものに押しつぶされそうになった。
あ、これ、ダメだって思ったけど、なんとか勤務して帰ってくることができた。

もうさ、それだけで上出来だよね。
よくやった、たかなん 。

どうにか持ち直していくしかないこのメンタル。
頑張る、頑張る。

実は、今月は通信制大学の中間テストみたいな課題提出の月なんだ。
だから勉強しなきゃいけないのだけど、こんな感じで捗っていない。

とにかく、先のことは考えないで、今を生きていこうと思う。
先のことなんて考え始めたら不安だらけだもんね。

食べても食べてもブラックホール

たかなんだよ。

過食気味というのも不調のサインかもしれない。
食べても食べても食べちゃうのだ。

太るし、お金もなくなるし、最悪だ。
食事依存症って感じ。

そもそもなんで不調になったのか考える。
ちょっとハマっていたアプリがあって、そのせいで生活リズムは崩れていた。
大体の精神疾患において、生活リズムを整えることは大事だと言われている。

それから薬が減った。
もうこれは絶対に認めたくはないが、薬が減った影響というのも考えられる。
なんで認めたくないかって、わたしは薬に頼らなくなりたいから。
なんで頼りたくないかって、プライドとかではなく、副作用が嫌だから。

波という可能性もある。
確かにここ1年ほど、波が小さくなって安定していた。
しかし、ちょっと波が来ちゃったのかもしれない。

結局、波に翻弄されながら生きていくしかないのかな。
なんて希望のないことを言ってしまってはいけないよね。

巷にはいろんな療法がある。
ちょっと勉強してみよう。

最近の不調についてMarkdown記法で書き殴る

たかなんだよ。

この平凡な挨拶もなんとかしたいよね。
わたしは意識高い系なので、はてなブログの編集モードをMarkdownモードにした。
ちなみにMarkdown記法については全く知らないので調べる。
とりあえず、

  • 行末にスペース2つで改行(brタグ)
  • 1行あければ段落(pタグ)
  • 行頭にハイフン or プラス or アスタリスクでリスト(前後にエンター必要)

ってことを知ってれば、わたしに関しては、いつも通りのゴミ記事を量産できる。

ところで、認めたくはないが、最近、メンタルが不調のようだ。
睡眠時間が増えているからだ。

そんな中でも、放送大学の課題を今日は30分くらいやったので、たーかなんえらいえらい賞を受賞できる気がする。
放送大学の入学を検討するにあたって、このメンタルの波はすごく不安な要素だったが、やはりその不安は的中しているようだ。
誠に遺憾である。

メンタルの障害を持っている時点で普通に生きることは諦めなければならないのか。
では、どのように生きればいいのか。
外せないこの足枷をつけたままでも、ジャンプすれば前進できると考えるのか。

エモいことないかなってチルしてた連休

たかなんだよ。

連休に書いた記事がなぜか下書きとして眠っていた。

おそらく、わたしの中の謎の基準により、公開に至らなかったのだろう。

以下、下書きより発掘。

毎日更新を目標にして早3日。

ネタがありません。

あーなにかエモいことないかなってチルしています/毎時。

そんな中で、定期的に来るWeb学習欲・転職欲をほのかに感じながら、はてなブログの編集方法をMarkdown記法にしてみたり、Notionというクラウドノートアプリをいじったりしています。

そういえば、コロナウイルスN予備校という月額1000円のオンライン学習サービスが無料開放されていますよ。

ここでは、いわゆる受験勉強のほかにも、プログラミングやWeb制作についても学べるので、興味のある人は覗いてみてください。

せっかくの連休だし、たくさん勉強するぞ!なんて思っていた数日前のわたしにはもう顔向けできない連休最終日のわたしです。

矛盾した人間関係に関する欲求

たかなんです。

今日は久々の出勤でしたが、やっぱり調子はいまいちでした。
以上!

 

だんだんとブログのネタがない。

最近、ライブ配信アプリをはじめた。
楽しい。
思ったよりも人が来てくれて、そこからTwitterを交換した人もいる。
それはいいんだ。

わたしは、人に構ってもらうのが嬉しい時もある。
もちろん、そうでない時もある。

そして人間関係が広くなると嫌になる。
でも離れていかれるのも嫌だ。

なんとわがままな!

そん矛盾した気持ちでTwitterをやっている。
一時期、寝食の時間も削ってハマっていたライブ配信アプリは面倒になってきた。

そして、はてなブログに戻ってきたのだ。
Webを彷徨っている。

久々の出勤日を目前にビビってるぅ

たかなんだよ。

明日は久々の出勤日。
ビビってる。
不安が強い。

メンタルが落ち込みすぎて寝坊して出勤できない夢を見たからかな。
その夢では「何してるんですか?」「きちんとしてください」なんてメッセージが来て、怖くて夢の中のたかなんは謝罪の電話すらかけられなかったんだ。

それが正夢になりそうで、それから明日は初めての仕事で、不安でしょうがない。

大丈夫だ、死ぬわけではない。
なんとかなる、たぶん。

こういう気持ちになるのは久しい。
かなりの間、多少の気分の上がり下がりはあれど、不安というものとは疎遠だった。

今はわりと調子が悪いのかもしれない。
外に出ていないからか、生活リズムの乱れか、原因は他にも考えられてわからないけど、乗り越えるしかないんだ。

Webサービスに翻弄されつつも居場所を作る連休最終日

たかなんだよ。

Webでの活動をがんばろうだなんて思った連休最終日。
はてなブログを再出発させ、Tumblrとnoteにも登録し、WordPressサイトもリニューアルした。
そんなにたくさんのサービスを使って、発信するコンテンツあるの?
ない。

Webサイトってわたしの秘密基地であり、居場所である。

Webサービスが好き。
でもアカウントやサービスの使い分けもわからないし、イケてる名前とタイトルもわからない。

適当に使い分ければいいの?
適当が苦手なわたし。

明日は仕事だ。
帰るところがたくさんできて嬉しいな。

おうちカフェ

たかなんです。

たかなんは連休です。
新型コロナウイルス感染防止のため外出自粛が求められている中での連休。

クルマ好き・写真好きのたかなんは、車中泊旅をしつつ、いろんなところの写真を撮ったりしたかったのです。
でも仕方がない、おうちで楽しめることをしようということで、たかなんはおうちカフェを始めました。

今日のメニューは『揚げナスとほうれん草のペペロンチーノ 〜鷹の爪を忘れて〜』。

https://takanone.world/wp-content/uploads/FP00213-scaled.jpg

 

普段は料理をしないたかなんが作りました。
かねてよりテーブルフォトは撮ってみたかったのでいい機会になりました。

不慣れすぎて鷹の爪を忘れるというペペロンチーナーにあるまじきミスを犯しましたが、食した人からは美味しいと言ってもらえましたよ。

昨日はドリンクを作りました。

https://takanone.world/wp-content/uploads/FP00203-scaled.jpg


今、流行の『タルゴナコーヒー』です。
初めて飲みましたが、ホイップされた苦み・酸味と冷たいミルクのコントラストが新鮮でした。

皆さんはどんなふうに過ごしていますか?

 

 

 

お題「#おうち時間